銚子から常磐で鮟鱇が沢山とれた時には、お客さんの注文で大量の魚をさばいていましたが、まだ呑み込んだばかりのきれいなボタンエビや、ヤナギムシカレイが胃袋からいっぱいでてきますとそれは嬉しかった思い出があります。

東シナ海の鮟鱇の腹からは大きな大正海老が沢山出てきますとなぜか得をした様な気持ちになったり。胃袋に何が入っているのか触ってみると大体わかるのですが、或る時500g位の小鯛が入っているかなと期待しながら捌いてみたところ「歯の欠けた下駄」でした。

ページ: 1 2 3 4