白い粉

 

毎度!宮内一郎です。

白い粉・・・と、キワドイ表題をつけてしまいました。

今回はタウリンについての有名な話をさせて頂きます。

 

昭和20年8月といいますから、終戦の年です。古い話で、すいません。

鹿児島県鹿屋(かのや)の海軍特別攻撃隊が最後の攻撃を計画していたところ、隊員の視力が低下していることがわかり、イイダコの煮汁をお茶代わりに飲ませて、視力を回復させました。1週間ほどでもとに戻ったということです。

ページ: 1 2