私達普段食べているアナゴは、標準和名でマアナゴです。

標準和名とは学名の代わりに用いられる生物の名称です。マアジ、マイワシのように。アナゴには、マアナゴ、ギンアナゴ,クロアナゴなど日本周辺に30種程いますが、食用となるほとんどがマアナゴで、割かれて魚屋さん、スーパーマーケットで販売されています。

 一匹丸のままのマアナゴとウナギは形も似ていますね。

 見分け方は、マアナゴは体の横、側線に白い斑点が尾まであるので、区別することができます。この斑点が[棒ばかり]の目に似ているので、ハカリメと呼ぶところがあります。以前、築地の市場にもアナゴを扱う業者の集まりにハカリメ会という寄り合いがありました。

 

美味しいアナゴの季節はまだまだこれから続きます。お寿司、天ぷら、蒲焼、煮物など、いっぱい楽しんでください!!

ページ: 1 2