鮟鱇の思い出ばなし

今月は「鮟鱇の思い出ばなし」です。「西の河豚・東の鮟鱇」という東西の珍味を挙げた言葉がある位、美味しい魚の一つで冬の厳寒期に食べる鮟鱇鍋は最高です。

鮟鱇は場所によって種類こそ違いますが、世界中に広く分布しています。日本にも比較的北にいるキタアンコウと、南にいるクツアンコウの2種類がいますが、一般には区別することなくアンコウとよんでいて、築地市場で普通に見かけるのはキタアンコウです。

各地の水深100m〜400mの海底に生息していて自ら餌を食べようとはしないで、ただじーっと待っています。「鮟鱇の待ち食い」とか「鮟鱇の餌待ち」と言われる所以です。

ページ: 1 2 3 4